【映像】親にはぐれた赤ん坊ポッサム 豪のカンガルー島で拾われる

引用元:アフロ
【映像】親にはぐれた赤ん坊ポッサム 豪のカンガルー島で拾われる

 南オーストラリア州のカンガルー島で地元のアイザック・マートルーさんが1月18日、オーストラリアやニューギニアに生息する樹上動物ポッサムの赤ん坊を発見した。
 木の下で発見されたポッサムは「氷のように冷たく、身体はカチカチだった」というアイザックさんは、車のヒーターを最大にして、手のひらに載せた有袋動物を温めた。
 最初はアイザックさんの手のひらで丸まっていたポッサムだが、暖まるにつれてモゾモゾ動き出した。
 ポッサムは両親と行動を共にすることから、単独で、それも木の下で発見されたのは、親や群れとはぐれたからとみられている。
 カンガルー島は、昨年暮れから続いた森林火災で島の半分近くが焼失し、数万頭のコアラなどが火災の犠牲になった。

(オーストラリア、カンガルー島、1月28日、映像:stornoway_fires via Storyful/アフロ)

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする