「平壌バー」で一杯いかが? ソウルで唯一

引用元:AFPBB News
「平壌バー」で一杯いかが? ソウルで唯一

【5月4日 AFP】韓国の首都ソウルのナイトスポットが集まる地区、弘大(Hongdae)の一角に、「平壌バー(Pyongyang Bar)」はひっそりとたたずんでいる。ソウル唯一の、北朝鮮をモチーフにしたバーだ。ネオンきらめく街に立つ小さなビルの外壁には、「見よ、平壌バーだ!」というスローガンを指さす北朝鮮の建設作業員風の人物が描かれている。

 バーを経営するチャン・ウギョン(Jang Woo-kyung)さんは、北朝鮮を訪れたことはない。店内の装飾は、北朝鮮のイメージに着想を得たものだ。

 店内には北朝鮮風のポスターが飾られており、ライムグリーンの壁は平壌の集合住宅の外壁のパステル調の色合いを連想させる。店に掲示された「スローガン」は、北朝鮮のプロパガンダに似た赤地に白文字で書かれている。

 しかし、スローガンは金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長を称賛するものではなく、「キンキンに冷えたビールをお出ししましょう!」といった、何ということのない内容だ。

 チャンさんは「北朝鮮を威厳づけたり称賛したりするつもりはない」と語った。「私はただの資本主義に忠実な人間だ」

 チャンさんはかつて日本食レストランを経営していた。しかし、日韓関係が冷え込むと売り上げは半減。新しい事業を始めることにした。

「ここには多くの人々が来る。北朝鮮に共感する人もいれば、北朝鮮を嫌う人もいる。8~9割の人は、ただ楽しむためにここに来る」とチャンさんは話した。

 映像は1月撮影。(c)AFPBB News

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする