北京の景勝地「古北水鎮」 室外部分の一般開放を再開 中国

北京の景勝地「古北水鎮」 室外部分の一般開放を再開 中国

【CNS】中国・北京市密雲区(Miyun)の景勝地「古北水鎮(Gubeishui)」の一般開放が23日、再開された。現時点で開放するエリアは室外部分のみとし、一部の室内の遊覧スポットと文化イベントは当面開放しないとしている。

【写真】北京の景勝地「古北水鎮」

 景勝地内では、人の流れを厳密に制限する措置が取られており、遊覧希望者は、本人の身分証明書を使って1日前に微信(ウィーチャット、WeChat)公式アカウントかホームページでオンライン予約を行うよう求められている。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする