米国の対中入国制限を非難した中国、今度は自国でも国境封鎖

引用元:WoW!Korea
米国の対中入国制限を非難した中国、今度は自国でも国境封鎖

中国は28日から外国人の入国を全面的に禁止することにした。外国人を通じた新型コロナウイルス感染症の逆流入の事例の増加によりとられた措置である。新型コロナの発生初期、米国が中国人への入国制限を過剰措置として非難したという事実をすっかり忘れてしまっているようである。

中国外務省と移民管理局は26日にホームページを通じて「すでに有効なビザと居留許可を受けた外国人はこれから通知があるまで入国が一時的に禁止される」と発表した。

中国外務省は「全世界の新型コロナの状況と他国の動きをみる時、しかたのない臨時措置である」とし「ただ、外交官たちは入国禁止の対象から除外される」と伝えた。

世界では、このような中国の外国人への入国禁止措置が“ダブルスタンダード”だと指摘されている。中国政府が自国内での新型コロナ拡散の過程で、米国など一部の国家が中国人の入国を防いだことに、“過剰措置”だと強く反発したことがあったためである。

そのような中国が今度は自国民を保護するために事実上の国境封鎖を断行したのである。これは典型的な“ダブルスタンダード”、“自分のことは棚にあげて”である。 Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

フォローする