中道バイデン氏、2州で勝利 米民主、6州で候補者選び

引用元:共同通信

 【ワシントン共同】11月の米大統領選に向けた民主党候補指名争いで、6州の予備選・党員集会の開票が10日、始まった。米主要メディアによると、中道バイデン前副大統領(77)が南部ミシシッピ州と中西部ミズーリ州で勝利を確実にした。大勝すれば党指名獲得へ一気に前進する。3日のスーパーチューズデーで失速した左派サンダース上院議員(78)は苦戦が伝えられ、挽回できなければ瀬戸際に追い込まれそうだ。

 焦点は6州の中で最大の票田、中西部ミシガン州。ラストベルト(さびた工業地帯)の一角で労働者層や中間層が鍵を握る。いずれもバイデン氏支持が高く、世論調査でリードしている。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする