韓国ロッテ会長 ロッテショッピングの社内取締役辞任

引用元:聯合ニュース
韓国ロッテ会長 ロッテショッピングの社内取締役辞任

【ソウル聯合ニュース】韓国ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長がロッテショッピングの登記役員を退いた。

 辛氏は来月22日のロッテショッピング社内取締役の任期満了を前に昨年末に辞任届を提出した。2006年に同社の代表取締役に就任したが13年に辞任し、社内取締役を務めてきた。

 このほか、昨年末にロッテホテルの代表取締役を、先月末にロッテ建設の代表取締役をそれぞれ辞任した。ロッテホテルの非登記役員の職は維持している。

 辛氏は現在、グループの系列会社のうち自身が代表取締役のロッテ持ち株、ロッテ製菓、ロッテケミカル、ロッテ七星飲料、キヤノンコリア、エフアールエルコリアの社内取締役を務めている。

 辛氏はこれまで、主要株主の国民年金公団などから系列会社の兼職が多すぎるとの指摘を受けてきた。 Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする