【インド】ヤマハ発、開発部門の現法社長に藤原氏

 ヤマハ発動機は10日、インドの二輪開発子会社ヤマハ・モーター・リサーチ・アンド・デベロップメント・インディア(YMRI)の社長に藤原英樹(ふじわら・ひでき)氏が就任したことを明らかにした。PTI通信が同日付で報じている。

 藤原氏は1989年入社。オートバイ「YZF-R1」のエンジン設計などに携わり、2015年には同モデルの開発リーダーを務めた。

フォローする